So-net無料ブログ作成
検索選択
製作記録 ブログトップ
前の10件 | -

2010-05-13 中身みるだけでも・・・・・ [製作記録]

今朝も250で朝練。

IMGP3222.jpg

昨日の反省からやはり朝一は横ホバをしたほうが調子がいいので、横ホバ、ピルエット、対面と指慣らししてから4点で止めるピルエットそしてゆっくりの連続ピルエットで4点で舵を打つ練習をする。

2本目は背面ホバ。
これも昨日の教訓から3メートルぐらいのところで背面にしてみた。
ところが一発目はどうしても大舵を打ってしまう。
危なっかしい。
どうやら安定してから降ろしたほうが良さそうだ。

またまた秘密の部屋


2009-12-26 [製作記録]

今朝はいつものところで450です。

IMGP2594.jpg

Newバッテリーなのでテールのフリフリはしません。
だが、いろいろいじってしまったのでハンチングが出ます。
サーボホンをひと回り大きいのに替えた為でしょう。



2009-11-13 [製作記録]

さて、今作っている機体ですが、

IMGP2360.jpg

ナイトメアっていう飛行機です。
http://www.torisan-i.com/

翼形から想像してプチトレとサバンナの中間に位置すると考えていますが、合っているかな?

現在までの進行状況はメカ積みが終ったところ。

IMGP2363.jpg

IMGP2364.jpg

翼を糊付けするかマジックテープで脱着可能にするか思案中。

2009-01-30 センターに来ない [製作記録]

今日は朝から雨。
朝練出来ませんでした。

T-REX450のスワッシュサーボが届いたので取り付け。
入れるのメチャクチャ大変。
苦労するという情報から先にキャリバーについていたサーボをマウントする時は組み立てる前に取り付けていたのだが、
今回は組み立てた後の取替えなのでバラさずにどうにか入れた。
ところが最初はこんな感じ。

IMGP1687.jpg

それでは外側から付けるとこんな感じ。

IMGP1688.jpg

センターに来ない。

さてどうしたもんか。

暫く考えて閃いた。

IMGP1690.jpg

切り取ったサーボホンを挟む。

IMGP1692.jpg

やっとセンターに来た。

2008-09-16 EXTRA [製作記録]

EXTRAのダメだしを頂戴したところを改善しました。

続きを読む


2008-05-11 クールスタッフ [製作記録]

朝から雨が降っています。朝練できません。

3時頃には雨が上がったので、玄関先でホバ。
風が2,3メートルあるのでキャリバーにしました。
たまにテールをフリフリしますが、そのまま放置状態で何ヶ月も経っています。
ポチッした物がすべて届いたらボチボチ直します。

IMGP0756.jpg

最近気温が高くなってきたので(今日は寒いけど)
熱対策でクールスタッフを貼りました。
特にテールモーターは気に入っています。
bataさんはピッチリ貼っていましたが、ヒートシンクと同じ様にピラピラしていた方が冷却効果があると思ってこんな格好です。

IMGP0760.jpg

その他アンプにも

IMGP0758.jpg

IMGP0757.jpg

秘密の部屋(続きを読む)


2008-05-10 アルミチャンネル [製作記録]

外を見ると屋根が濡れています。
キャリバーを持って玄関を出たら、シトシト降っています。
どうしようか考えましたが、雨が当らない所でホバ放電だけしました。

IMGP0745.jpg

E004の折れたフレームの再利用です。
12×14のアルミチャンネル使って、フレームの下の部分をアルミの肉厚分だけ削ってメインギヤがフレームに当らない様にしました。

IMGP0747.jpg

IMGP0748.jpg

IMGP0749.jpg

IMGP0750.jpg

IMGP0751.jpg

IMGP0752.jpg


2008-01-21 ローランディングスキッド [製作記録]

天気 曇り  風 1~3メートル
朝練1本HBSⅡでしました。

玄関を出ると結構風を感じます、でも練習する事に。
まあホバ練なら出来るかな?と思って練習開始。
横から風を受ける形で始めましたが、ラダーのセンターが出ていないせいか横ホバになってしまいます。
この風で横ホバは危険なので、風に向かう形でホバ練。
不安定です。8メートルぐらいの所を前後、左右、上下とフラフラしっぱなしです。
暗い所でのこの練習は意外と役に立つかも知れません、が、またスキッド取れました。

毎回溶接では大変なのでスキッド交換することにしました。
だいぶ前に買ってあった北海道のお店のローランディングスキッド400クラス汎用 です。
加工なしで付きます。ただKing2のスキッドの高さが4センチありますが、これは3.1センチです。
テールサポートを1センチ程切りました。
50XCダイレクトペラだと問題ないですが、ノーマルだとテールローターが地面にするかもしれません。
重量はKing2のが14グラムに対して24グラムですから10グラムの増加です。
HBSⅡの総重量は372グラムになりました。
これに伴いピニオンを10Tに戻しました。


2007-11-09 HBSⅡ登場 [製作記録]

昨日の練習で機体がほとんど浮かない状態だったので、バッテリーを変えることに。
004で使える今あるバッテリーは3セル1000mAhしかないので、4in1を使い、ブラシレスモーターと云う仕様のHBSⅡにしてみました。

天気 曇り  風 無風
朝練1本しました。
HBSⅡ初飛行です。
浮きはいい様です。まだ調整不足で安定感は今ひとつですが、もうちょっと煮詰めればいい機体になるでしょう。
ただ今までと明らかに違う点はローターの回転数です。高回転です。
着地際ちょっとバランスを崩した時、ローターが石を弾いたみたいで、黒い物が飛んでいきました。
ちょっと不安になったので、機体に近づくとパドルが2個ともありません。
2個いっぺんに飛んでいったのか、1個が飛んでいってバランス崩してからもう1個が飛んでいったのか分かりませんが、黒い物が飛んでいった方を探すとパドルが1個見つかりましたが、もう1個が見つかりません。
ここら辺一帯に幾つパドルが埋まっていることやら。

HBSⅡの仕様
ブラシレスモーター 3800kv
ブラシレスアンプ   25A
ピニオン       10T
ジャイロ&受信機  4in1
バッテリー      E-SKY11.1V1000mAh
メインローター    M24
テールモーター   50XC
テールローター   GWS EP4025
重量          384g(バッテリー&アメンボ含む)


2007-09-21 2ko1 [製作記録]

004、Cp2と2機共まともに飛ばなくなりました。
でもよく考えてみると2機共違う原因で飛びません。
Cp2はアンプ、004はジャイロ
そこで2ko1にしました。
飛ぶ可能性が高い004にCp2の4in1を取り付けました。
これで飛んでくれるといいのだが。

不調の原因がだいたい分かってきたのですが、
自分の見解はKing2のアンプでは370SDモーターの一番おいしい所を引き出せないと云う事です。
Cp2でいえばこれからピョン飛びするぞと云う手前で回転がマックスをむかえています。
004もそうです。ノーマルモーターではM24ローターで浮上できないから370SDモーターに換えているのに、370SDモーターでノーマルローターじゃないと浮かない。
まあピニオンを変えればいいのでしょうが、手持ちは9Tと10Tしかないので。

この仕様で明日は浮いてもらいたいものです。


前の10件 | - 製作記録 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。