So-net無料ブログ作成

2011-04-13 12FGの送信機用リポ [工作]

12FG用にロビンさんのROBIN 送信機用リポ 7.4V2600mAh を買ったのだが、コレが曲者。



IMGP0005.jpg



プロポの蓋が閉まりが悪い。

付属のバッテリーだとパッチンって閉まるのに。

なんだか落ちそうで不安でした。

マジックテープを貼ってみたが、厚みがあって今度は全然閉まらなくなってしまった。

ある程度蓋が閉まっていてリポが落下する心配が無ければ使えるのだが・・・

色々と試行錯誤した結果、今回の素材はコレ。



IMGP0009.jpg



高級ローターを使う事に。

でも使うのは入れ物の透明なプラのヤツ。



IMGP0006.jpg


コノL型の部分をバッテリー収納の幅に切り取ってリポを固定。




IMGP0007.jpg


これでリポが落ちる心配はなくなりました。

でも、これだけでは蓋が自然に開いてしまいます。

いくらリポが落ちなくても精神衛生上良くありません。

そこで蓋にセロテープを貼ってみたら、なんとコレだけで十分止まっています。



2011-01-29 カーボンラダーリンケージ [工作]

今朝は250で朝練。


IMGP3510.jpg


なんと今年初です。

実は鬼ハンチングの解決を求めていろいろやっていたんですが、かったるくなちゃって。

サソリ&フェニックスを諦めてノーマルにすることに。

コレなら問題ないでしょう。

あと秘密兵器が一つ。


ソレはカーボンラダーリンケージ。

気に入っているので450や500に使っています。

ところが250の社外品は品切れで手に入りません。

カーボン素材なら自慢じゃないが沢山あるんです。

450のテールサポートの折れたヤツ。

コレを使って自作。

丁度いい長さに折れているのがありました。

片方は楽に穴が開いたんですが、反対側が堅い。

どうして?と思ったら、コッチは瞬着で止めていた方だった。

瞬着が染み込んだカーボンは苦労したが無事穴が開きました。

ココにスワッシュに使うリンケージを挿して完成。

重さはちょっとありますが、曲がらないし、リンケージガイドも必要ないのでなかなか良さそう。



IMGP3512.jpg




さて朝練ですが。

いつもと同じ4点で止めるピルエット。

安定性は450より調整が出来ているのでイイです。

それに恐怖感もないし、音も静かだし、やっぱり250もイイですね。

ところで鬼ハンチングですが、Idol-Up1では問題なし。

Idol-Up2でも問題なし。

だけど音からしてあまり回ってない様な気がする。

スロットルカーブを確認したら90%だった。

また今度100%で様子をみてみよう。




2010-09-27 [工作]

今日の素材はコレ


IMGP3196.jpg


L金具。

コレを捻ったり切込みを入れて・・・・



IMGP3198.jpg



IMGP3199.jpg


マイクロカメラのステー。

どんな映像が撮れるか楽しみだ。

2010-09-13 リンケージガイド [工作]

今朝はいつもの所で朝練。


IMGP3124.jpg


250です。
対面ホバと4点で止めるピルエット。
地道にコノ練習の繰り返しだな。





今日の工作

T-REX500を飛ばし終えると必ずリンケージガイドが偏っている。
ピルエットの遠心力で偏ってしまうのだ。

そこでリンケージガイドを作製。
って云ってもサーボマウントにガイドの先を取り付けただけ。


IMGP3127.jpg


リンケージの高さに合わせて穴を開ける為殆んどストレスなくリンケージが動く。
土曜日が楽しみだ。


2010-05-20 バッテリーの固定方法 [工作]

IMGP3271.jpg


T-REX450のバッテリーを固定するのに付属のマジックバンドとホック&ループテープを使っていたが、メトロなど動きの激しい飛行をした時バッテリーが外れて墜落した経験がある。


IMGP3272.jpg


そこで現在使っているのがT-REX600のベルクロテープ又はループベルトと呼ばれている物。


ベルクロテープ.jpg


バッテリーを締め付けて固定できてとってもイイ。


IMGP3273.jpg


因みにT-REX500でも使っている。


IMGP3274.jpg


だけど500だと接着面が1センチぐらいしかない。
まあコレでも今まで飛ばしていて外れた事は無いが、より確実に固定する為に機体にループテープを貼ってみた。


IMGP3276.jpg


IMGP3277.jpg


コレで万全です。

2010-02-27 切っちゃった [工作]


IMGP2745.jpg

以前から線が長くて邪魔くさいと思っていました。

なんでこんな長くなくちゃならないの?って。
今までは束ねてタイラップで縛って機体の中に押し込んで。




そこで思い切ってしまいました。



やっとコレの出番です。


IMGP2746.jpg

コネクタープライヤ

2009-10-26 ラジオグローブ2 [工作]

日に日に寒くなってきました。
そろそろラジコンをやるには厳しい季節になってきていると実感しています。
そこで今年も何か対策をしようと計画中です。
去年は100円ショップで買ったビデオを入れる布製の物で作ってみましたが、高さが足りずボツになりました。
今年はプロポの持ち方をスティックを摘む2フィンガーに替えたのでなおさら高さが足りません。
夏ぐらいから使えそうな物を物色していたのですが、なかなかいい物が見つかりませんでした。
そこで見つからないのなら作ってしまおう、ということで何で作るか試案して『ペット板』っていう素材を使ってみることにしました。
ペットボトル等に使われている素材で切ったり曲げたりする加工がしやすい物です。
ネットで調べるとそんなに高い物ではありませんが、板なので送料がちょっと高め。
近くのディスカウントストアで探すと意外に高い。
2枚ぐらいじゃどっちで買ったほうが得か甲乙つけ難い値段だ。

で、買ってきたのが厚さ1ミリの300×450と450×900の2枚と丁番。

まずは300×450の板を写真の様に切ってドライヤー熱して曲げて加工
切るのは普通のハサミでどうにか切れます。
曲げる時は山側になるところをハサミの先などで線を引くと真直ぐに曲げられます。


IMGP2306.jpg

450×900の板は一面だけ空いた蓋の様に加工

IMGP2307.jpg

この二つを合わせると


IMGP2308.jpg


IMGP2309.jpg


ラジオグローブになります。
まだ製作途中ですが、このあと丁番を付けて下板にタイラップ等でプロポを取り付ける穴を空けたり、ネックストラップを付ける工夫をすれば完成です。

総額1500~2000円ぐらいです。

2009-10-15 バッテリーマウント [工作]

昨日の墜落で結構壊れた。
予備が無いのはバッテリーマウントのプラ部品。
コレ壊れるの2回目。もうちょっと強度があるのがいいな、
と思って作っちゃいました。
材料は壊れた500のフレーム

IMGP2274.jpg

適当な大きさに切り出して中にアルミ六角ボルトを入れれば完成

IMGP2284.jpg

こんな感じ

IMGP2275.jpg

IMGP2276.jpg


あとキャノピーが度重なる墜落でボロボロに
もう修理するにはキビシイと思い退役していただくことに。

IMGP2280.jpg


IMGP2281.jpg


で、新キャノピーはとっておいた純正です。

IMGP2282.jpg

玄関先で調整ホバしたが、テールフリフリでとても飛ばせない。
調整は時間切れで後日持ち越し。

カーボンフレーム修理 [工作]

墜落すると時々フレーム等が写真の様に割れてしまいます。


IMGP1989.jpg


こうなると使い物になりません。
でも貧乏性なので捨てられません。
何かに再利用できないかな?と思って取って置いています。

で、試しにロビンさんでカーボンロービングとエポキシ接着剤を購入。

IMGP1990.jpg

カーボン素材を再生してみました。

まず瞬着でとりあえずくっつくて、補強したい部分にロービングをエポキシで接着。


0804IMGP2110.jpg


乾燥中。



で、先日テスト(墜落したのですが)した結果、補強した部分は大丈夫だったのですが、補強していない部分が欠けました。
強度は十分あるようです。



帽子カメラ [工作]

以前、駅員3から『プロポの操作で両手がふさがっているはずなのに、いったいどうやってビデオを撮っているのでしょうか?』という質問がございましたのでお答え致します。

このアイデアは他の人が考え出された物をマネさせていただいたという事を先に述べさせていただきます。

まず用意する物はデジカメと帽子と6ミリのボルト。


IMGP2187.jpg

IMGP2189.jpg


帽子の形状はツバが平らで、ツバと頭の部分がなるべく直角の物が望ましい。

ツバの部分に6ミリのボルトを取り付ける。

カメラをボルトで固定するのですが、ラチェットレンチがあると便利です。


IMGP2188.jpg

P1040001.jpg

P1040002.jpg


あとは下を向いた時にカメラの重さにツバが耐えられなくなるのでリボン等で補強しておけばOKです。

ただあまり人には見せたくない格好です。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。