So-net無料ブログ作成
備忘録 ブログトップ

CGY750の備忘録 [備忘録]

CGY750の取り説は手のひらサイズで非常にコンパクト、しかも131ページもある。
勿論字はちょっと小さめ。
老眼鏡を必要とする者にとってはちょっとキツイ。
らくらくセットアップみたいな紙切れが入っていれば別だがセットアップのページを捜すだけでも苦労する。

まあ初期設定はP58からP68の10ページに書かれている内容に沿って設定していけば十分である。
詳細はその前後に書かれている説明を見ていけばいいのだが・・・

そもそもなんでこんな後ろの方のページに書いてあるんだって疑問符が付く。

CGY750の利点は飛行場にPCを持ち込まなくても設定できるのが利点だが、PCからの設定もできればありがたいのだが現在はそうではないようだ。





まあ自分用の備忘録として

送信機の設定 (P58を参照)※12FGの設定です。
●周波数をMULTにする。
●スワッシュタイプをH1。
●リバース設定、3CH以外ノーマル側。
●ファンクションの9CHをジャイロ2AIL、10CHをジャイロ3ELE。
●ジャイロ項目の設定
  ジャイロ2/AILの1をAVCS、2をNORMに設定。
  同様にジャイロ3/ELEの1をAVCS、2をNORMに。
  切替スイッチの設定を忘れずに。

CGY750の設定
●スワッシュベーシックメニュー
  スワッシュタイプを選択。
●サーボの選択。
  送信機のピッチをセンターにして
  各ntrでサーボホンを直角に設定。
  各Revでサーボの動作設定。
  各Rateで舵角設定。

●リンケージ補正(P60)
  キャリブレーション
  ピッチセンターでPit.Zeroを開きSETボタン。
  ピッチ最小でPit.Lowを開きSETボタン。
  ピッチ最大でPit.Highを開きSETボタン。
  ピッチ最大でスワッシュ水平をPIT→AILとPIT→ELEで調整。
  最小でも同様に調整。

●干渉の確認&補正 スワッシュエキスパートメニュー
  ピッチセンター
   エルロンを左右、補正はAIL→PIT
   エレベーター前後、補正はELE→PIT、ELE→AIL
  ピッチ最大と最小で補正
   エルロンSWcp.AIL
   エレベーターSWcp.ELE
 
●スワッシュの動作確認(P63)
  ベーシックメニューのAIL.DirとELE.Dirで設定。

●ラダーサーボ設定。(P68)
  ベーシックメニューでサーボタイプを設定。
  リミットポイントの設定
  リバース設定&動作確認。


備忘録 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。