So-net無料ブログ作成
機体製作 ブログトップ

2014-02-06 バーレス化 [機体製作]

さて、散財はまだまだ続きます。



今回はブログの題名通りヘリに関しての散財。



450ですが前回墜落以来調子がイマイチでした。



フリップレートが遅くなっています。




現在のところ原因は不明ですがバーレス化すると早くなるだろうと思い即決行。



まずはこんな物を購入。




IMGP5140.jpg




DFCヘッド。




明けてみると




IMGP5141.jpg




スワッシュが入ってないじゃない。


お店の写真にはスワッシュ入りなのに。



ヘッド周りをバラして組み込んでみるが問題発生。



メインシャフトの長さが合わない。



ほんのコンマ数ミリ短い。



そこでドリルで揉んで穴を楕円にすることに。



IMGP5142.jpg




1時間以上かかりました。



アッパーフレームの長さが変わったのかな。




次に控えるパーツはコレ




IMGP5144.jpg




これまた問題発生。


なんと電源コードが短くてフレーム横に取り付けられない。



バッテリーの裏と思ったけど、そこはバッテリーをバンドで固定するので他の場所にしたい。



考えた挙句フレーム延長で対処。



250のフレームが廃棄前であったのでコレを利用。




IMGP5145.jpg





さてメカ搭載は完了したから調整に移ってみるとここでも問題発生。



なんと最近組立をしていないのでチャンネル配分を忘れている。



そんでもって受信機からいっぺんにコードを抜いてしまったのでさあ大変。



1,2,6chはスワッシュで使うのは覚えていたけどあとは?


しかもエレベーターとピッチはどっちだたかな?




仕方なくマニュアル参照。



取りあえず動かしてみるとスロットルとエレベーターの動きが入れ替わっている。



どうしても元に戻らない。



まあ3Gに積み替えるのでその時に調整すればいいや。




そこで3Gを積んで調整してみても動きは同じ。


プロポの設定をいじってどうにか解決。



でも、それだけじゃ終わらない。


今度はエレベーターサーボの動きが怪しい。



ここでようやく気が付いた。



フリップレートが遅くなったのはコイツだったのか。



前回組んだ時にちょっと怪しい動きだったけどこんなに酷くはなかった記憶が・・・・(まあ記憶っていうのは確かじゃないからな)



こんなのたいしたことないと思って組んだ可能性が高い、そこに落ち度があった。



ってことはバーレスにしなくても問題解決していたかもしれないってこと?




まあ散財ついでにサーボもポッチってしておきました。







2011-10-07 軽い軽い [機体製作]

先日の機体が完成しました。

一気に作ってしまえば2時間ぐらいで出来る機体ですが、邪魔が入ったので2日かかりました。

モノは京商のミニューム AD プロフィール アルティメイト 。

初の複葉機です。

エルロンのヒンジがすぐ剥がれてしまうので接着剤で補強したぐらいであとはオリジナルのままです。



IMGP0214.jpg



スペックは

全長 410mm
全幅 380mm
ギヤレシオ 4:1
全備重量 約 32.5g
翼面積 4.5dm2
翼面荷重 7.16g/dm2


専用の送受信機とアンプとサーボで32gです。

軽い軽い。

実際計ってみると。



IMGP0216.jpg


同じぐらいでしょう。





2011-10-05 接着剤乾燥中 [機体製作]

今、こんなの作ってます。



IMGP0212.jpg



穴も空いていてプラモデル感覚でできます。





だけど・・・・・・




主翼を接着したところで『次女を迎えに行って来い』ってまだ乾いていないのに1時間以上も離れなければならないの。


機体と主翼の直角を確認して立てかけて迎えに・・・・・・



帰って来て直角を確認。


直角にはなっているけれど立てかけておいた主翼が曲ってしまっている。


セットには入っていないがカーボン補強するようかな。


でも重くなるのもヤダし。


とりあえず組めるところまで組んで平らな所に置いて接着剤乾燥中。






2011-09-28 大失敗 [機体製作]

さて、以前購入したDLGのMINI-Fireworksですが、8月後半に付属のバルサではなく市販のバルサで試しに水平&垂直尾翼を作ってみました。




IMGP0196.jpg



コレを紙やすりで削って翼型にしていくのです。

で、出来たのがコレ。


IMGP0197.jpg


レモン色のスプレーを塗って軽量化の為に穴も空けました。


次の段階に進もうとしたのですが、大失敗をしてしまった事に気付きました。













IMGP0198-2.JPG


水平尾翼を赤線の所で切ってエレベーターにするのですが、丁度穴の真上です。

どうにもなりません。

まあ付属のバルサじゃなかったのでよかったのですが、一気に製作意欲が無くなりお蔵入りの状態で1ヶ月が経ちました。

そろそろ再開しよう考えていますが次なる物欲が芽生えてしまって『ポッチ』と・・・・・・・






2011-05-30 SNIPERⅡの製作その1 [機体製作]

SNIPERⅡの製作。

手順は変則的です。

主翼を接合して裏にカーボンを埋め込むのは説明書通り。


IMGP0069.jpg


説明書では胴体脇に添える青い板を接着してからココにカーボンを埋め込むのですが、自分は先にカーボンを埋め込みました。

しかも横ではなく上にです。

横だと主翼の狭い所を通さないとならないので上側にした次第です。

次にエレベーターとラダーのサーボを埋め込む。

コレは配線を隠したかったからです。

ここでようやく青い板を胴体に接着。

その後アンプの配線をしてから主翼を接着。


IMGP0074.jpg


これで主翼の右後ろに配線を集結できました。


IMGP0076.jpg


その後尾翼の取り付けでようやく形になりました。

一休みしてブログを開いてみるとKONIさんからコメントが。

残りの1本のカーボンの使い方についてでした。

主翼の上下にカーボンを使うってことです。

説明書を見てみると③のカッコのなかの表記のようです。

やってしまった。

痛恨のミス。

今更主翼を取り外すなんてちょっと無理があります。

仕方がないので胴体を主翼の隙間にどうにかカーボンを押し込みそのまま切り込みを入れてカーボンを押し込みました。

まあ浮き出てこないので大丈夫でしょう。

ここにはたんまり接着剤を流し込んでおきました。



IMGP0073.jpg






機体製作 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。