So-net無料ブログ作成
墜落調整 ブログトップ

2007-07-11 操縦不能 [墜落調整]

天気 雨時々曇り  風 微風
午前中Cp2のホバ調整
雨の合間を縫って玄関先でトラッキング調整しました。
2、3回降ろして電源切っては調整してました。
もう少しだなと思っていたら、操作ミスか何だか分からないけど、落としました。
ケツホバで墜落です。
信じたくないけど事実です。
人のせいにもしたくなります。
近所に無線をやっている家があるので、その電波で落ちたとか・・・
ローターヘッドセットのボールが取れリンクと一緒に行方不明です。

次King2のホバ
1分ぐらいホバして『もし、無線の電波でCp2が落ちたとしたら』と思ったら、ここでのホバは危険ではと思いすぐ中止しました。

午後、修理したCp2の調整ホバ
どうもクリスタルの接触が悪く動かない時があります。
さっきの墜落の後遺症でしょう。
クリスタルを抜き差ししてどうにか動きました。
だいぶトラッキングが合ってきました。
と思った瞬間、操縦不能になりました。
傾いたまま真直ぐ地面に向かっていきます。
墜落です。
これだったのか。
振動でクリスタルの通電が切れるのでしょうか。
別段クリスタルが浮いているわけでもないので、どう対処していいのか。
テープで受信機に留めておくようかな。


2007-07-10 人の振り見て我が振り直せ [墜落調整]

天気 曇りのち雨  風 微風
午前中2本練習しました。
まずKing2から
ケツホバ、横移動、前後移動
今日の高度はアイレベル以上を目標にして、だいたい2.5メートルから3.5メートルをキープするよう心がけました。
最初に前進して止まったところでバランスを崩しました。
心臓ドキドキです。
その後はより慎重に操縦して無事King2の練習終了。

次004
各ホバから、今日は調子いいです。
すぐにターン練習
この軽い機体にだいぶ慣れました。結構自由に操縦できます。
ところが、またやってしまいました。
低空で傾け過ぎで、ローターから地面に墜落です。
良く調べていませんが、無傷でしょう。
これで練習終了です。

仕事の合間に機体を眺めていたら、イエローさんが昨日ブログに書いていたのと同じ症状でベルトがはずれていました。

あまり考え無しにローラー部分をはずしてしまいました。
さてどのようにしたらはずれなくなるか?
まあイエローさんの真似っこをすればいいや!
と思ったが、ワッシャがありません。買い物にも行けず。
道具箱を探したらありました。
004のヘッドのワッシャが
ちょっと大きいが取り付けです。
やはりなかなかはまりません。
帯磁のドライバーにネジをくっつけてでどうにか取り付けることができましたが、取り付け開始から15分ぐらいかかってようやく付きました。


2007-06-28 まだ落としてます [墜落調整]

天気 晴れ  風  2,3メートル
午前中1本004練習しました。
各ホバから、まだ調整があまいです。対面で落としました。
ターン練習して2,3分で激突墜落です。
シーソー&タイミングヨークとメガネの部品とスキッドが壊れました。

修理して昼過ぎに飛ばしました。
なんかちょっと変ですが、さっきより調子が良くなっています。
ターンしている時、機体が建物の影に入ってしまい一瞬見えなくなりました。
何時もならスロットルを戻すのですが、今日はなぜだか機体が見える所まで走って移動しました。
そしたら機体が見えた瞬間自分の方に向かって飛んできました。慌ててよけて無事緊急着陸させました。
機体の損傷を確認しようと手に取ってみると、なんとフライバーが固定されていません。
これが変な原因だったのかな?

修理して飛ばすと大分良くなってきています。
でも風がちょっと強いので風上側のターンが出来ません。
風下はターン中盤にフルスロットルを入れて風に負けないようにしていました。

今日のKing2ですが、リンクが到着しました。
早速取り付けてヘッド周りを回してみると、ちょっと調整が変です。曲がってます。
どうにか調整して、ピッチ角をあさせてみましたが、ラダーサーボの動きが変です。
もう少し色々いじらないと解りません。
いつホバーリングできるかな。


2007-06-16 テールブーム折れました [墜落調整]

天気 快晴  風 微風
朝練2本しました。
まずCP-04
ホバ調整です。
最初は浮いたのですが、調整していくうちにピッチがマイナスのほうにいってしまい、ちょっと時間がかかりそうなので取止めました。
次004
浮上させたらホバが定まりません。
降ろしてよく見てみるとシーソー&タイミング ヨークのボールリンクが取れていました。
帰って交換して出直しです。
各ホバから、やはり朝は寝ぼけてます。特に右向きのホバは全然ダメです。
T字ホバまあまあです。
ターン練習、数ターンしてフェンスにぶつかりそうになりスロットルオフ。
でも持ち直しそうになったので、スロットル全開。これがいけなかった。
手遅れでした。ローターフル回転で墜落です

テールブーム折れました。
これで朝練終了です。
全然飛ばせてません。

仕方無いのでCP-04の調整
しながわさんの報告以来ヘッド周りについて考えていたのですが、
ピョン飛びの原因について考えました。
自分の機体はメインブレードグリップを逆さまに付けてますが、ピョン飛びは解消したもののまだちょっとピッチが変化する時に引っかかった感じがあります。

2枚の写真ですが、パドルコントロールフレームプッシュロッドとパドルコントロールフレーム、スワッシュプレートに注目すると、上は長方形ですが、下は平行四辺形になってます。
上はそのままです。下はスロットル操作した時です。
見比べるとパドルコントロールフレームプッシュロッドの間隔が狭くなっています。
メインブレードグリップとぶつかって摩擦が生じ、動きが悪くなるのではないかと考えました。
特にピッチがつく前で当るみたいです。
ですからメインブレードグリップを逆さまに付けると当る前にピッチがつくのでピョン飛解消になるのでは。

そこでパドルコントロールフレームプッシュロッドとメインブレードグリップの両方に紙ヤスリをかけました。
とくにパドルコントロールフレームプッシュロッドは裏表があります。グリップと当る面を表にしました。
これで多少ピョン飛びと引っかかった感じが解消すればと思います。

自分の仕様はメインブレードグリップを逆さまに付けてますが、これでホバーリングしてみました。
引っかかりが少なくなったように感じます。
ピョン飛びなし、急な落ち込みなし。緩やかに高度が少し落ちるぐらいです。
普通仕様でも良くなるといいのですが、プロポの設定から、フライバーの調整までやって試すのは大変なのでまたの機会にします。

夕方もう一度CP-04のホバ
最初は調子良かったのですが、3分~5分後ぐらいに急にピッチがばらけました。
どうやらピッチの付けすぎで、バッテリーが少なくなった為かな?とおもってます。
バッテリーは8.4VのNi-MHです。

その後ピッチ角の調整をしました。
明日調子を見てみます。


墜落調整 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。