So-net無料ブログ作成

2014-02-17 ほぼ終わりましたが [調整]

よく降りましたね。


二週連続じゃ前回雪掻きしたのが残っているうちにまたですから大変な事になっています。


幹線道路なんか2車線なのに路肩の雪が山の様になっているため1車線でしか通行できないので大渋滞。



まあ雪の話は置いといて本題です。



450の修理ですがほぼ終わりましたが結構かかりました。



IMGP5148.jpg




まずサーボを交換するためにアッパーフレームを外したらサーボのネジ穴付近に亀裂が入っていて交換することになりました。



配線をしてスワッシュのリンケージをサーボホンに付けようとしたら長さが違う。



左右で上下別に付けてしまった。



リンケージだけを入れ替えれば済むことだけどなんか気分的にスッキリしないのでサーボの位置を図面通りに変更。



配線しなおして調整にはいったところ今度は配線を止めている結束バンドがリンケージに当たってしまった。



配線をフレーム内に変更。



と、ただ配線を変えているだけのようだが、配線を変えるのにメインシャフトを抜いてベアリングブロックを外さないと作業ができないのでこれが結構時間がかかるのだ。


しかもおまけに保護メッシュを被せたくなったのでサーボコネクターを外して中に線を通したりと、作業がなかなか進みません。



IMGP5149.jpg




3Gの調整は以前500に付けた時のそのままでほぼOKの様。




あとは飛ばすだけなのですが雪ばかりだし、おまけに寒いのでなかなかテストフライトまでたどり着けません。






2013-01-11 余裕こいてました [調整]

1月11日なんと誕生日でした。

ってもう嬉しくない歳ですが。

嫁と二女からは「おめでとう」って言われたけどあとの二人からななんも無し。





ちょこっと時間があったので放置状態の250の調整。

250のテールローターってガタが大きいんだよね。

そこでFocusさんのブログに出ていた改造をやってみた。



IMGP4819.jpg


ヤスリでちょこっと削っただけですが。

意外と削れやすい。

金属だからって調子こいて削ったら削り過ぎちゃうぐらい軟らかい。



これでどうなったかはまだ飛ばしてないので分かりません。






午後にはお散歩に・・・



面白い光景に遭遇。


コンデジを引っ張り出して





IMGP4821.jpg



慌てて撮ったのでピンボケ。



次のはピントが合ったけれどネコちゃん居なくなっちゃった。






実はネコと鳥の間には川が流れていてネコちゃんは襲いかかれない状態。


鳥が余裕こいてました。







2012-02-29 Sky500を飛ばしてきた [調整]

2月の29日、外は雪がジャンジャン降っています。

仕事も一段落したので雪掻き前の休息をしています。



先日Sky500を飛ばしてきた感想です。




IMGP0030.jpg



ちょっと風があって初飛行のコンディションとしては良くなかったですが。

飛行内容はダメダメです。

設定が決まってないのでループしっぱなし。

終いにはノーズから落ちてモーターを押しちゃって回らなくなるし。

まあプロペラを引っ張れば元に戻ったが。

その時マグネット脱着式の主翼も外れましたが損傷は全くなし。

なかなか遊べそうな機体です。





が・・・・・




飛行前のチェックの時に気になる事が。

3chと言えばスロットルとラダーとエレベーターですが、どうもモード2だとラダーが左右逆ですね。

まあプロポの構造上しょうがないですが。

コレは良しとして。

次が問題。


エレベーターが渋い渋い。

ひと呼吸遅れる感じ。

ラダーはマシなんですが。

どこか不具合があるようです。

ヒンジは少し硬かったのは事実ですが、こんなの使っていれば柔らかくなるものです。

リンケージは多少キツそうですが引っ張る時はまあまあスピードがあるので大丈夫なんじゃないかな。

残るはサーボです。

最軽量のサーボです。

モーター部分は裏側に付いていてモーター周りのチェックはできませんが、その他の部分を点検します。

サーボグリスを使ってグリスアップ。

黄色○印の部分



IMGP0031.jpg



なんとなく良くなってきているみたい。

どんどん動かしてみたらラダーサーボと同じスピードになりました。

どうやら倉庫に眠っている間にグリスが固くなってしまったのか、それとも初めからグリスも何も着いていなかったみたいです。

まあここらへんは初心者の方には分からないことでしょうね。

こんなモノなのかって思うかもしれない。

さて、まともに動くようになったので次の飛行が楽しみだ。











2011-12-24 ビミョ~ [調整]

今朝も550Eは様子見。


IMGP0001.jpg


ハンチングは直ったかな?





ダメです。

全然直ってない。

もっとひどくなっているかも。

もしかしたらジャイロ感度もアリかなって確認したらなんと45%。

コレはないだろうということで80%にしてみたがあまり変らない。

ここまでくると回転系を一つ一つチェックしなおし。

まずはヘッド周り外してメインシャフトをチェック。


?????


何か変。


ビミョ~に曲ってます。

何回か確認しないと分からないくらい。

こんなに太いシャフトが曲るのか。

墜落は3回ほど落としていますが、背の高い雑草のおかげでローターは無事だったのでまさか曲っているとは思いませんでした。

予備品がないので550Eは暫くお休みです。





2011-12-23 ハンチングですね [調整]

今朝はいつもの所のお掃除ホバ。



IMGP0009.jpg




落ち葉がポツリポツリあります。

これを掃くのは面倒なのですが、ラジコンヘリの風圧なら楽に落ち葉を吹き寄せることができます。

楽しんで掃除もできて一石二鳥。

でも550Eのテールが微妙にゆれている。

ハンチングですね。

以前から多少はあったのですがそれはアイドルアップ時だったのであまり気にはしませんでしたが、今回はノーマル時なので早々に原因究明しなくては。

まずはメインローターを外してみたが振動がでてます。

テールローターを外したら止まったけれどメインシャフトを回しているとどうもメインシャフトあたりの回転がおかしいと感じる。

メインギヤを外してワンウエイを調べてみましたらちょっと渋い感じが。

ティッシュで汚れた油を拭きとってグリスの塗り直し。

それと以前からちょっと気になっていたワッシャを厚いのから薄いのに変更。

すると結構振動が収まってきました。

原因は多分ワッシャじゃないかな。

あとは飛ばして様子をみないとね。



さて、昨日22日は冬至でした。

昼間が一番短い日です。

ですが日の出が一番遅いじゃないんですよ。

気象庁のホームページで調べていただければ分かることですが、

22日の日の出 6:47

23日の日の出 6:47

24日の日の出は6:48となります。

そして1月はじめまで段々遅くなっていきます。





2011-12-16 調子が悪い方は要チェック [調整]

土曜の晩にFalconさんのところから駅員3さんのところにお嫁に来たHK450の調子がイマイチということで見させてもらいました。


IMGP0001.jpg



時折テールが不安定になります。

Falconさんのところではちゃんと飛んでいたのに受信機を替えたら不安定になったみたいなのでまずはノイズを疑いました。

そこで配線を変更してノイズレスパイプも付けてしかもラダーのリンケージをカーボンに変更してみましたが、結果は変りません。



IMGP0007.jpg



っていうかもっとひどくなってしまいました。

しかも離陸前に振動が出ています。

そこで原因究明の為に一から洗い直し。

まず、ローターを取って様子を見ると振動がでています。

次にヘッドを外してみても変らず。

テールパイプを抜いたら振動は収まりました。

ってことはテール関係になります。

そこでテールローターを外すと振動は出ません。

どうやらテールローターのような気がしますが、ローターを替えても変化無し。

だとするとジャイロ&ラダーサーボに原因があるのでしょう。

振動にラダーサーボがついていっていないみたいです。

ラダーサーボホンを一つ内側に移動したら良くなりました。

ホバしてもラダーの異常はないみたいですが、初心者の駅員3さんには扱い辛い機体です。



その原因の一つにローターが回り始た時のゆっくりの回転の時に振動が出るのが気になります。

高回転では気が付きませんが意外と微振動しているのでしょう。

コレをほって置くと良くないので原因究明します。




機体をじっくり観察するとどうもオートローテーションギヤが変です。

メインギヤと平行になっていません。

そこでオートローテーションギヤとワンウェイ ベアリング シャフトを交換。

取り付けてみると今度はテールドライブギアとオートローテーションギヤのかみ合わせがギヤの厚みの半分以下です。

HKとアラインじゃテールドライブギアの高さが違っています。



IMGP0004.jpg



コレがそもそもの原因ですね。

かみ合っている部分が少ないから何かの拍子にオートローテーションギヤが傾いちゃうのでしょう。

ここはちゃんと直しておかないとダメですね。

HKを飛ばしている人で調子が悪い方は要チェックですね。

さてそうと分かれば早速アラインの部品に交換です。

ところがなかなかギヤが抜けません。

横着してマイナスドライバーでこじって外そうとしましたがビクともしません。

ギヤがボロボロでもまだダメです。


IMGP0006.jpg


ココは止める時に瞬間接着剤を使っているところです。

瞬間接着剤の力恐るべし。

って言っている場合じゃありません。

仕方なく瞬間はがし隊を使ったら簡単に抜けちゃいました。

あるんだったら最初から使えよ。



最後にテストホバです。



IMGP0005.jpg



振動はまったくありません。

問題解決です。

ジャイロ感度を90%にしても問題なし。

ただしピルエットの止まりが変です。

GA410の性能でしょうかゆるく止まる感じです。

ここはGY401&S9257に変更でしょう。



駅員さ3さん、いつでも取り来ていいですよ。





2010-07-31 鬼ハンチングのシッポを掴んだど~! [調整]

鬼ハンチング。

北海道のアカミミさんが命名したハンチングです。
特にT-REX250でその現象が現れます。

特徴としてはローターが高回転時にハンチングが現れ次第に揺れ幅が増大し、終いにはピルエットしてしまう現象です。

テール回りのリンケージ等スルスルにしているのでテール回りは問題無し。
ただちょっとガタがある程度だったので電気的なものと判断して原因究明に翻弄していました。


その原因が先日やっと究明できました。(でも検証2本目でテールグリップ発射という事態に見舞われた為あまり自信が無いのでgenさん説ということで参考までに。)


自分の説は、普段リンケージは前後動だけの動きをしています。
ところがローターが高回転で回転することで、高い反動トルクが発生しソレを抑える為にテールローターコントロールアームがリンケージに対し左右の力が加わると判断いたしました。
そのことにより鬼ハンチングが発生するのではないかと思っています。


その対策としてリンケージガイドをなるべくテールよりに移動することにより、リンケージが左右にズレるのを防止することで鬼ハンチングを抑えられるのではないかと結論付けました。

2010-06-30 PHOENIX35 [調整]

今朝は雨が降っています。
ただ、確認の為にどうしても飛ばしたかったのでホバだけのつもりで調整ホバです。
アンプをPHOENIX35に載せ替えたのでどうなったのかな?って思って。


IMGP2921.jpg


イヤ~、とんでもないです。
Idol-Up1でも相当なジャジャウマです。
ホバだけで調子を見る予定だったのですがちょっとピルエットをやったよころ、姿勢を崩していまい思わずダウンを打ったら垂直近くまで頭を下げて慌ててアップを打ったら今度は垂直近くまで頭を上げる始末。
墜落を覚悟したけどどうにか落とさないで済んだ。


バッテリーを替えて2本目
今度こそホバだけと意を決してIdol-Up2でホバしていたら、3分過ぎ頃回転がダウンしてきた。
過放電してしまったかと思ってそこで終了。

帰ってからバッテリーを調べてみたが、11.5V残っていたぞ。
Idol-Up2だとキビシイかも知れないな。
それともアンプの電圧の設定を緩くするかな。


2010-06-27 随分遠回りしたな [調整]

今朝は雨が降っています。
普段ならお休みするところですが、250の調子を見てみたくていつものところで調整。


IMGP2915.jpg


テールは止まる様になったのですが、振動があってジャイロ感度を上げる事ができません。
その影響でラダーサーボも熱を持ってしまいます。

振動の原因は2つ考えられるのだが、一つはヘッドの上に付けるヘッドストッパー。
コレが墜落によってちょっと歪んでいるんだな。
もう一つはローター。ケチって折れてはいないのだが、剥がれかかているのを瞬着で誤魔化したのを使っています。
重量バランスは合っているのですが、剥がれかかった所が多少膨らんでいるのが気になります。

ヘッドストッパーを外しても変化なし。

ローターを新品に替えたら振動が収まった。

なんだよ、随分遠回りしたな。

2010-01-05 [調整]

今朝はいつものところで450。

IMGP2616.jpg

なんだかトリムがズレている。
調整するが決まらない。
バッテリー1本しかないので調整だけで終了。

やっぱり古いバッテリーはBECを5Vにしてもダメでした。
新春の買い物はバッテリーになりそうだ。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。